授業料や行われること

美容学校の選び方を説明します。まず運営形態が2つあって学校法人とサロン運営です。前者は公共性が高いので信頼することができます。後者は業界に通じている団体か企業が運営しているゆえ就職口が見つけやすいです。現場の情報を得られるところもメリットです。

学費は学校法人の方が安いというイメージがある人が多いでしょう。ですが、そうとは限りません。入学金や授業料、実習費また施設費など、学費の内訳を資料で確認して納得できる所に入ってください。目安としては2年間で200万円〜300万円ほどです。学校によっては奨学金制度を利用することができます。

ネイルやまつエク、エステを美容学校では学ぶことができます。メイクやデッサン、ブライダルも学習できるでしょう。課外の授業も多くあり、業界内で実施されるコンテストに参加することができますし、学校内の行事であるコンペもあります。何が行われているかも事前にチェックした方がいいでしょう。
メニューを閉じる