PR|色彩心理学で自分らしさがわかる| 宇都宮市のAGAクリニックに予約する| 埼玉県のAGAクリニックで早めの対策|

私は表参道で人気の小顔エステでエステティシャンをしています。
エステティシャンや化粧品販売にかかわる仕事を目指している方、現在美容関係の仕事をしている方におすすめの資格が「スキンケアカウンセラー資格」です。私は、東京のメイクの学校を卒業して からこの資格を取りました。

スキンケアカウンセラー資格は、スキンケアアドバイザー資格から発展したものです。スキンケアアドバイザー資格は、一人一人にあったスキンケア方法や化粧品選びのアドバイスができる美容のプロです。一方スキンケアカウンセラー資格はそこからさらに発展し、より深い知識とお客様の悩みの聴き取り方・話し方・心得などカウンセリングについても身に着けることができます。 お客様の悩みに応えるためには、高度な知識や悩みに寄り添う姿勢が必要です。

「肌の悩みの原因はどこなのか」「理想の肌は?」などお客様が声に出さない悩みを引き出し、お客様のことをしっかりと理解をしていくことがお客様の理解につながります。さらに、自宅でのスキンケア方法のアドバイスを行い、理想の肌に導くお手伝いをすることがスキンケアカウンセラーの役割です。 お客様に寄り添ったカウンセリングを行うことでお客様は満足し、商品売上のアップ、継続率のアップにつながることが期待できます。また、自分自身もスキンケアの方法を学ぶことができ、今まで以上にスキンケアの効果を実感しやすくなることでしょう。

スキンケアカウンセラー資格では、肌タイプの分類、会話に役立つ技術、会話の進め方、化粧品の役割、肌トラブル対策などを学んでいきます。テキストが用意されているのでそれを使って学びます。カウンセリングは知識だけを習得しても実際の現場で活かすことができないので、実際にカウンセリングを体験します。講座ではカウンセリングの実習が行われます。

スキンケアに関する知識を持っていると思っていた方も、学び直すことで新たな発見があったり、科学的な根拠に基づきより深い知識を得られることでしょう。 サロンを経営されている方、個人事業主、化粧品販売をしている方などが資格を取得しています。

PR|ダイエットチャレンジ100日|注文住宅のための用語集|英会話ノウハウ勉強会|AGAお悩み相談.com|美容と健康女性ランキング|エステサロンを上手に利用する情報サイト|マッサージのリアル口コミ.com|マーケティング経営研究.net|会社経営に必要な知恵袋|女性向けエステ.com|

メニューを閉じる